2010年02月17日

網走監獄 設立30周年でリニューアル 展示物を一新(毎日新聞)

 北海道開拓と受刑者の歴史を紹介する博物館網走監獄(網走市)の行刑資料館が「監獄歴史館」としてリニューアルオープンした。

 運営する網走監獄保存財団(鈴木雅宣理事長)が設立30周年を記念し、昨年11月から約2億5800万円かけて改修を進めてきた。

 中央道路開削工事(旭川〜網走間)の過酷な作業の模様を伝える映像シアター「網走監獄物語」、鉄丸をつけて歩く「囚人体験」など展示物を一新した。

 網走監獄は旧網走刑務所の一部を移築し、1983年に開館。観光スポットとして人気を集め、08年5月には入館者が1000万人を突破した。入館料は大人1050円、小中学生520円。無休。問い合わせは財団(0152・45・2411)へ。【渡部宏人】

<新日鉄名古屋>高アルカリ水漏出の疑いで家宅捜索(毎日新聞)
リコール 準備と不安と 東北の販売店「早く信頼回復を」(河北新報)
千葉県北東部に暴風警報、高波にも警戒(読売新聞)
バンクーバー五輪 「ゴー、カナダ!」 地元興奮最高潮(毎日新聞)
文楽親子、同時襲名へ(時事通信)
posted by イセキ シゲハル at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通報だけで死亡と判断=救急隊、出動させず−沖縄・宮古島(時事通信)

 沖縄県宮古島市消防本部で、「男性が倒れている」と通報を受けた指令情報課の男性職員(48)が、通報内容だけで死亡と判断し、救急隊に出動指令を出していなかったことが13日、分かった。男性(80)は約40分後に病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 同本部によると、職員は1月23日午前8時25分、「玄関先で男性が倒れている」と通報を受けた。職員が脈や呼吸、死後硬直の有無を確認したところ、通報した女性が「呼吸はない。死後硬直している」と答えたため、「警察に連絡するように」と伝え、救急隊を出動させなかった。
 同本部によると、こうした通報があった場合、原則として救急隊を現場に出動、判断させることになっているという。 

【関連ニュース】
生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁
9階から高1男子転落死=那覇
マンションで男性撃たれ死亡=暴力団幹部か、殺人で捜査

府中で女性変死、夫とみられる男性は飛び降り(産経新聞)
ソニー銀元社員、3700万円着服(読売新聞)
埼玉県警初、山口組総本部を家宅捜索 暴力団抗争事件で(産経新聞)
「吉野家」に強盗 刃物男が18万円奪う 東京・浅草橋(産経新聞)
大阪・都島区でアパート火災、男性2人死亡(読売新聞)
posted by イセキ シゲハル at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。