2010年03月31日

10人の原爆症申請却下取り消し=甲状腺機能高進症を初認定−東京地裁(時事通信)

 被爆者援護法に基づく原爆症の認定申請を国が却下したのは違法として、東京都に住む被爆者らが国に処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、甲状腺機能高進症の患者を初めて原爆症と認めるなど、新たに10人について国の却下処分を取り消した。
 八木一洋裁判長は、甲状腺機能低下症が既に原爆症として認定されている以上、共通性のある甲状腺機能高進症について別の判断をすべきではないとした。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
原爆症申請却下を取り消し=長崎入市の女性
原告側4人が上告断念=原爆症愛知訴訟
「被爆ザクラ」の苗木、盗まれる=平和記念公園、高さ1メートル
原爆症新たに1人認定=救済法成立後初の判決

日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
遺族ら169人が少年審判傍聴=制度開始から1年で−最高裁(時事通信)
党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取
posted by イセキ シゲハル at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。