2010年04月08日

舞鶴発電所死傷事故で2人起訴=1人は不起訴−京都地検(時事通信)

 関西電力舞鶴発電所(京都府舞鶴市)で昨年6月、作業員3人が死傷した事故で、京都地検は1日までに、業務上過失致死傷罪で建設会社「光工業」(兵庫県姫路市)の主任技師(52)、板金工事会社「能代テック」(秋田県能代市)の元工事課長(44)を在宅起訴した。
 2人とともに書類送検されていた関西電力子会社「関電プラント」(大阪市)の担当係長(41)については、不起訴処分とした。
 起訴状によると、主任技師と元課長は排気ダクトの組み立て作業で、重量約2.8トンの鉄板の転倒防止策を取るよう指示することなどを怠り、鉄板が倒壊。下敷きになった作業員2人を死亡させ、1人に重傷を負わせたとされる。 

【関連ニュース】
被疑者不詳で書類送検=作業員2人死亡、業過容疑
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災

父親殺害容疑で37歳男逮捕 青森県警(産経新聞)
民主が政策秘書不足、臨時の採用審査実施へ(読売新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
posted by イセキ シゲハル at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。